話題の阿佐ヶ谷で新築マンションに住む|街の魅力と子育てに役立つ情報が満載

阿佐ヶ谷エリアの魅力の中からあえて3つをあげるなら、以下のメリットを思いつく地元住人は少なくないでしょう。 ・暮らしに必要な行政施設も店もすべてが揃った街 ・新しいお店を真っ先にお試しできる ・老若男女問わずお気に入りのお店が見つかる多彩な街 行政施設など徒歩圏内にあってほしい施設を網羅している上、新しいお店の業態を真っ先に体験できるエリアが阿佐ヶ谷です。個性的な店ばかりの中、誰もが自分だけのお気に入りを見つけられます。

この記事は約12分で読み終わります。

 

阿佐ヶ谷エリアって一体どこ?

阿佐ヶ谷エリアは新宿に隣接する杉並区の東側に位置するため、電車でも車でも都心部へのアクセスにそれほど時間がかかりません。

スポーツ自転車を利用する方であれば、日常的な通勤に自転車を利用するのにちょうど良い距離です。

・新宿へのアクセス

電車:JR中央線で直通です。快速電車なら10分もかかりません。

タクシー:7.1kmほどの距離なので、時間にしても25分ほどです。都道427号線(中杉通り)から杉並区役所前交差点で左折し、都道4号線(青梅街道)に入ります。途中、都道414号線を経由して西新宿1丁目交差点から国道20号線に入って進むと、目の前が新宿駅です。

自転車:距離はわずか6.6km、40分ほどの軽いサイクリングに適した距離です。駅南側の中杉通りから青梅街道に入り、東へ。環七通りや中野通りを横断してひたすら東へ進みます。

東京メトロ中野坂上駅前を通り、淀橋交差点で都道302号線へ合流する道がありますが、合流せず右側の道(青梅街道)へ。西新宿駅のある大通りを道なりに進むと、新宿駅前に出ます。

・渋谷へのアクセス

電車:所要時間は20分前後。JR中央線の東京方面行きに乗り、新宿駅で山手線の内回り(品川方面)へ乗り換えです。湘南新宿ラインの逗子行でも着きますが、どちらも料金は同額で時間的にも大差がないため、乗車時の混雑具合で選ぶと良いでしょう。

タクシー:35分の所要時間で、11.7km前後の距離が最短ルートです。都道427号線(中杉通り)に出た後は、杉並区役所を目指して都道4号線(青梅街道)へ。

都道317号線(山手通り)を進みますが、途中で首都高速中央環状線を利用して首都高富ヶ谷を経由すると時間を短縮できます。都道317号線(山手通り)をひたすら進み、国道246号線(玉川通り)に入ると左側に渋谷駅が見えてきます。

自転車:9.7kmの距離で、1時間弱の所要時間です。阿佐ヶ谷駅の南側から中杉通りを通って青梅街道へ出て、環七通りへ。環七通りを南へ進み、途中の方南通りを横断し、さらに南下。

大原交差点、代田橋駅の順に目印を過ぎたら、大原二丁目交差点で左折します。北沢中学校、北沢小学校、代々木上原駅の脇を過ぎ、富ヶ谷交差点で右折。NHKや神南小学校を目印に南下していくと左手に渋谷駅が見えてきます。

・池袋へのアクセス

電車:最短で20分で着きます。JR中央線の阿佐ヶ谷から新宿駅まで向かい、次はJR埼京線へ乗り換え。大宮行きに乗ると池袋駅に着きます。

タクシー:40分弱、距離は10.8km程度です。都道427号線(中杉通り)から都道318号線へ入り、高円寺駅入口交差点で都道318号線(環七通り)へ。武蔵野病院が見えてきたら都道441号線(要町通り)へ入り、進んでいくと左手に池袋駅です。

自転車:総距離8.4km、1時間あれば着く距離です。大和町と高円寺の間を通る大通り(早稲田通り)をひたすら東へ進み、東京メトロの落合駅前に出ます。左折して大通り(首都高環状線の高架下)を道なりに進み、西武鉄道の中井駅を横切ってさらに道なりに進みます。

椎名町駅の脇を過ぎたら左折し、西池袋中学校のある方へ。西池袋中学校、池袋第三小学校の順に目印を過ぎ、大通りで右折したら池袋警察が見えてきます。警察署前を左折し、東京芸術劇場が見えてきたら、その奥が池袋駅です。

  • 都心部へのアクセスは?

JR中央線が主なアクセス手段となりますが、車や自転車でのアクセスも苦にはならない立地です。とくに満員電車を避けるためや、健康のために自転車通勤を考えている方には遠すぎず近すぎないちょうど良い距離でもあります。

将来は子どもに都心へ進学してほしいと考えている方にとっても、電車通学と自転車通学の両方を選べるのは進学先の選択肢を広げてくれる要素として魅力的ではないでしょうか。

目次へ

阿佐ヶ谷の魅力をたっぷり紹介

阿佐ヶ谷の魅力について、4つの視点でくわしくご紹介します。実際に住んだときに気になる街そのものの利便性なども、こちらで確認してください。

必要な行政施設が揃っている利便性の高さ

杉並区内にある阿佐ヶ谷は、杉並区役所までごく近い上、総合病院や郵便局、税務署などおもな行政施設と日常で必要な施設が揃っています。

郵便局(杉並郵便局)は24時間郵便物の受け取りが可能なゆうゆう窓口が設置されており、残業や夜勤で日中受け取りができない方にとって非常に便利です。

郵便物は不在票を受け取ってから1週間しか保管されず、それ以降は送り主へ返送されてしまいます。忙しい中でも自分の都合の良いタイミングで荷物を駅近の郵便局で受け取れるのは、働き盛りや子育て世代にはかなり魅力的ではないでしょうか。

また、警察署にも近いため、治安も安心です。いざというときや、子どもが小学校へ通うようになれば、近くに警察署があるのは心強いものです。

新しいを最先端で楽しめるエリア

小売店や飲食店の新しい営業方法(新業態)がうまくいくかどうか試験的に営業を行う店舗のことを、実験店舗と呼びます。この実験店舗が作られることの多い地域が、実は阿佐ヶ谷なのです。

インターネットで飲食店や小売店の新業態を導入した店舗を検索してみてください。その多くが阿佐ヶ谷にあるのが分かります。実験店舗はあくまで試験的なものなので、「これは収益性が期待できない」と判断されてしまうと、全国展開は行われません。つまり、新しいサービスやメニューを阿佐ヶ谷だけで楽しめる可能性が高いのです。

新しいもの好きな方、誰よりも早く最新メニューを試したい方は、阿佐ヶ谷で実験店舗を探してみるのはいかがでしょうか。ちょっとした休日のおでかけとして、家族やカップルの楽しみにもなります。

誰もが居心地の良いお気に入りスポットを見つけられる

阿佐ヶ谷には昔ながらの映画館がふたつあり、一方は邦画中心、もう一方は洋画中心に上映しています。建物の外観も独特で、併設されたフレンチレストランはどこかノスタルジックな気分を味合わせてくれます。

男性が喜ぶがっつり系のメニューを深夜まで提供する店、座席がブランコになっているお店など実用性と遊び心が見られるお店もいっぱいです。女性や子どもに人気なのが、パンダをモチーフにしたカフェや、ペンギンをモチーフにしたカフェ、おしゃれな外観のジェラート店などです。

個性的なお店がいくつも集まる阿佐ヶ谷エリアは、誰もがお気に入りのお店や施設を見つけられる場所。フィットネスジムやボクシングジムはもちろん、サブカルチャー好き向けのイベントが満載のアニメストリートなどもあります。

都心へのアクセスが最高!どの交通手段でも通える

阿佐ヶ谷は都心へのアクセスが良く、自転車で向かったとしても1時間前後で着いてしまいます。休日のおでかけにはちょうど良い距離なので、体力作りの一環としてサイクリングしたい方におすすめです。

タクシーで向かった場合も、10km未満で都心の主要駅に着けます。タクシー代は3,000円前後で済むため、終電を逃した日はホテルをとるより安い値段で帰宅できるでしょう。ただし、最寄のJR中央線阿佐ヶ谷駅は終電時間自体が遅いので、どちらかというと電車の運休時にタクシーを利用する機会のほうが多いかもしれません。

目次へ

阿佐ヶ谷の治安はいいの?

阿佐ヶ谷は杉並区に位置しており、杉並区全体の治安で言うと、極端に悪くないというのが現状です。警視庁発表の犯罪件数を大まかに表示したデータでは、杉並区全体の一年間の犯罪発生件数は1,291~2,616件の間でした。凶悪犯罪に限ってみれば杉並区は少ない地域です。2017年10月までのデータによると、杉並区全体で多いのは空き巣や自転車窃盗、万引きなどでした。

目次へ

阿佐ヶ谷は子育てしやすい街?

阿佐ヶ谷含む杉並区全体で行われている子育て支援は、行政主導ではないサービスも多いです。地域の事業所も子育てに協力してくれる地盤が整っているのが、阿佐ヶ谷や杉並区の特徴です。

  • 阿佐ヶ谷の子育て行政サービスとは

阿佐ヶ谷のある杉並区では、子育て支援事業のひとつ「杉並子育て応援券」の発行を行っています。子育て応援券は地域の応援事業者のサービスを受ける際に使用できるチケットで、子育て支援サービスを安く利用できるようになります。利用できるサービスは一時預かりや子育て講座の受講料など、子育てに関するものの大半で、自由にサービスや対象事業所を選んで使えるのが魅力的です。

妊婦さん、0歳~2歳の子どものいる保護者には無償提供され、5歳までの子どものいる保護者には有償提供されています。有償といっても3,000円で10,000円分のチケットを購入できるため、かなりお得です。

  • 阿佐ヶ谷の子育てを支援するネットワーク

阿佐ヶ谷のある杉並区でも、他の地区と同様にインターネット上での子育て支援情報をまとめた専用サイトを運営しています。杉並区の特徴的な子育て支援のひとつ、「杉並子育て応援券」を使える事業所情報も掲載されており、阿佐ヶ谷エリアの事業所も多く紹介されています。

セミナー情報も多く掲載。子育て支援というと子育ての悩み相談ばかりが取り上げられがちですが、杉並区ではより多くのケースに対応。父子家庭や母子家庭となる方のための養育費講座など、なかなか取り上げられないながらも悩んでいる人の多いテーマも講座のテーマとして採用されているようです。

目次へ

阿佐ヶ谷のおすすめクリニック

・セキこどもクリニック

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-1-27

代表電話:03-3318-1625

診療時間:9:00~12:00、15:00~18:00

休診日:水曜午後、土曜午後、日祝

急患対応:なし

阿佐ヶ谷エリアで評判の良い小児科です。血液検査や超音波検査ができ、より精密な診察が可能です。院内はバリアフリー設計のため、ベビーカーや車椅子のまま乗り入れることができる点も喜ばれています。アレルギーの診療もできます。

目次へ

阿佐ヶ谷で新築マンションの相場は?

阿佐ヶ谷周辺エリアの新築マンションや中古マンション、賃貸物件との比較情報をご紹介します。

特徴は新築、中古、そして賃貸いずれもワンルームや2LDKなど、独身住まいを想定した物件が駅周辺に多いことです。3LDKや4LDKは少し離れた閑静な場所に集中しており、通勤の利便性と夜に子どもを安心してぐっすり眠らせられる住環境、両方のメリットがバランス良く得られる立地です。

 
新築    中古   
間取り3LDK 4LDK5LDK 3LDK4LDK 5LDK
価格6,880万円 1億4,488万円なし 5,700万円7,480万円 なし
駐車場代26,500円 26,500円なし 28,000円18,000円 なし
管理費13,800円 29,600円なし 18,000円38,800円 なし
  賃貸       
間取り 3LDK  4LDK  5LDK 
価格 12万円  28万円  なし 
駐車場代 17,000円  なし  なし 
管理費 4,000円  8,000円  なし 

物件価格に関しては、3LDKは新築と中古に大きな差はありません。立地もそれほど変わらないため、新築と中古どちらのマンションにするかは設備面で選んでも良いでしょう。

ちなみに、ワンルームや2LDKのほうが立地のメリットもあり、3LDK 以上の物件よりも高額なものが多く見られます。

 

将来的に親世代と同居するまでの(子どもが小学校へ上がるまでの)一時的な住まいとして、その後は資産としてのマンション購入を考えている方は、2LDKも考えてみては。中古マンションの価値を決める第一の要素は立地の良さです。子どもが小さいうちに駅前の2LDKを押さえておくと、独立した子どもに与えたり、賃貸物件として利用したりと将来的にも長く活用できる資産となります。

物件価格の他に注目すべきは、駐車場代です。2017年現在、物件によっては中古物件のほうが駐車場代が高額となってしまいます。確実にスペースを確保できる上、真新しい駐車場を安く利用できることにメリットを感じる方は、これだけでも新築マンションを選ぶ理由になるのではないでしょうか。

阿佐ヶ谷のおすすめ新築マンション

随時更新

目次へ

阿佐ヶ谷のおすすめスポット紹介

阿佐ヶ谷エリアで人気のスポット情報を、普段の生活で欠かせないお店などを中心に集めました。親子で楽しめる場所もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 阿佐ヶ谷のお買い物スポット紹介

・阿佐谷パールセンター

東京都杉並区阿佐谷南1~2丁目にかけてのエリア一帯

代表電話:03-3312-6181

営業時間:各店舗による

定休日:各店舗による

アクセス:JR阿佐ヶ谷駅前すぐ

JR阿佐ヶ谷から青梅街道までのびた商店街です。昔ながらのお菓子屋さんや飲食店の他、日用品を購入できるドラッグストアや専門店が多く立ち並びます。季節ごとのイベントも行われており、見てまわるだけでも楽しいスポットです。

  • 阿佐ヶ谷のおすすめランチスポットを紹介

・ぱんだ珈琲店

〒166-0004東京都杉並区阿佐ケ谷南3-31-14 戸門中杉ビル2F

代表電話:03-3393-5077

営業時間:11:00~21:00 (土日祝19:00閉店)

定休日:水曜定休

アクセス:阿佐ヶ谷駅より徒歩3分。阿佐ヶ谷駅と南阿佐ヶ谷駅の中間にあります

女性や子どもに大人気のパンダをモチーフにしたカフェです。ランチセットも充実している上、カフェラテアートやオムライスのケチャップアートなど、提供される料理と飲み物の中にパンダが散りばめられています。

オリジナルグッズも販売しているので、親子や家族でお揃いのアイテムを購入してみてはいかがでしょうか。

  • 子どもと遊べる!公園紹介

・阿佐谷中央公園

〒166-0001 杉並区阿佐谷北1丁目39-24

代表電話:なし

営業時間:24時間

定休日:なし

アクセス:阿佐ヶ谷駅から北へ徒歩7分

奥行きのある細長い作りが特徴的な公園。すべり台、ブランコ、ジャングルジムなど定番の遊具のほとんどがあります。砂場や小動物コーナー、小児用すべり台もあるため、乳幼児連れの方にも利用しやすい公園です。

  • 会社終わりにさくっと一杯!

・がブリチキン。 阿佐ヶ谷店

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目13-18 マスキビル

代表電話:03-5356-7290

営業時間:16:00~25:00

定休日:年中無休

アクセス:阿佐ヶ谷駅より徒歩3分

鶏肉をがっつり食べられる鶏肉料理専門店です。ハイボールに合うからあげや、かぶりついて食べる骨付き肉などメニューも豊富。サラダをはじめ鶏肉以外のメニューももちろんあります。

  • 土日に家族でいけるスポットなどを紹介

・子どもの本や

〒166-0004 東京都杉並区 阿佐谷南1丁目47-7

代表電話:03-3314-3455

営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜、木曜、祝日

アクセス:阿佐ヶ谷駅より徒歩約5分

児童書専門店です。子どもはもちろん、大人も夢中になること間違いなし。定期的に1冊を宅配便で送ってくれる定期購入サービスもあり、毎月のちょっとした楽しみとして申し込んでみると面白いかもしれません。16,000冊を超える絵本は親子のコミュニケーションに役立ってくれます。

  • ファミレスなど家族でいけるご飯スポットを紹介

・101 アンゼロアン

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1丁目28-9

代表電話:03-5356-8529

営業時間:11:30~14:00(L.O.14:00)

17:00~23:00(L.O.23:00)

土日のみ 11:30~15:00(L.O.15:00)

定休日:水曜定休

アクセス:阿佐ケ谷駅から徒歩4分

子どもやペットの入店可能なカジュアルレストランです。出てくる料理は本格イタリアンなので、親子で楽しむのにも夫婦だけのデートにもおすすめです。犬のみ、猫のみという店が多い中、小動物の入店も可能な珍しいお店です。

目次へ

阿佐ヶ谷の新築マンションを紹介

目次へ

まとめ

阿佐ヶ谷は新宿など都心部にも近く、終電が遅くまで残っているJR中央線を利用できるメリットがあります。仮に終電を逃したり運休トラブルで電車に乗れなくなったりした時は、3,000円あれば阿佐ヶ谷まで帰って来られるほどの好立地です。

おしゃれなお店、新業態のお店が多くオープンしている他、昔ながらのお店も多数。個性的なお店が多いので、大人も子どもも誰もがお気に入りを見つけられます。立地と環境の両方を重視するなら、阿佐ヶ谷エリアは新築マンション探しにぴったりのエリアです。