調布の新築マンション!都心と自然の両方の魅力がある街とは?

再開発によって駅前が大きく変わった調布。自然も豊富で、都心へも近い街は、生活がしやすい街です。新築マンションを考えているなら、生活や子育てがしやすい街に住みたいものです。この記事では、調布で生活をスタートする前に知っておきたい情報を紹介していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

調布エリアって一体どこ?

多摩地域の頭部にある調布市は、23区にも接しており、交通の便がよい立地環境です。都心へもすぐに行ける位置にありながらも、自然も多く残っており、住みやすいエリアです。多摩川や野川、入間川など多数の川に囲まれている地域。

 

住環境と利便性のバランスに優れたエリアとして知られています。各スポットへのアクセス状況を見てみましょう。

 

■新宿へのアクセス

調布から新宿には、京王線を利用します。新宿まで1本で行くことができ、21分の移動で237円の運賃です。タクシーで移動すると16kmなのですが、時間が約42分必要です。

 

自転車での移動の場合も見てみましょう。調布と新宿は15km離れており、およそ1時間15分ほど必要になります。

 

■渋谷へのアクセス

渋谷へのアクセスは、京王線と京王井の頭線を利用すると一番早く移動できます。京王線

で明大前まで移動し、その後京王井の頭線で渋谷までいきます。乗車時間は21分で、運賃は237円です。

 

タクシーで移動すると、48分ほどかかるので、利用料金も高くなります。渋滞が予想される時間帯では、さらに移動時間が長くなるでしょう。自転車で移動するなら、1時間20分ほどかかります。

 

■池袋へのアクセス

池袋へのアクセスは、乗り換えが必要です。まず京王線で新宿まで移動し、JR山手線に乗り換えて池袋まで移動します。乗車時間は26分で391円の運賃です。時間によっては京王線と、東京メトロを利用する方法も活用できます。

 

タクシーで移動する場合には、所要時間は56分です。距離も遠いので、料金も高くなります。もし自転車で移動すると、移動距離は約20km、移動時間は1時間40分ですので、通勤には遠い距離でしょう。

目次へ

調布の魅力を紹介!

調布は新宿まで特急で15分というアクセスの良さを誇ります。しかし駅から離れると、豊かな自然が広がっているので、住みやすいエリアです。深大寺などの関東でも有数の古刹があり、テレビの撮影で用いられたりもしています。

 

2020年の東京オリンピックのために、武蔵野の森総合スポーツ施設が建設中です。オリンピックがあることで、街が活性化し、多摩地区のスポーツの拠点となることが期待されます。

目次へ

調布の治安は?

調布市で発生した犯罪件数は、2018年のデータで1721件と比較的少ない数字になっています。治安が良いエリアで住みやすいことが特徴です。犯罪情報マップを見てみても、調布駅北側を除いて、犯罪の数は非常に少なくなっています。

 

2018年のデータで犯罪件数が128件と多くなっている小島町では、万引きの数が74件となっています。暴力やわいせつな事件ではないので、比較的安心できるでしょう。

 

女性でも住みやすい街ですので、安心して生活できる地域です。人も賑わっており、犯罪が少ないと、実は生活しやすい街なのです。

目次へ

調布は子育てしやすい街?

調布は子育てにも適した街と言えるでしょう。豊かな自然環境が広がっているので、子どもたちが自然に触れあいながら成長することができます。子育て世代への熱心な支援もあるので、子育て世帯にとって魅力ある市となることでしょう。

 

スポーツの面でも、子育てに適していると言えます。サッカーチームの「FC東京」は調布市の「味の素スタジアム」がホームとなっています。課外授業やサッカー体験教室などを企画しており、地域に貢献。

 

JAXA調布航空宇宙センターが駅からバスで14分の位置にあり、航空宇宙技術が分かりやすく紹介された展示もあります。子供たちが宇宙に興味を持つきっかけとなるかもしれません。子どもがスポーツや科学を体験できる環境が整っている街です。

 

待機児童の数の面でも、平成30年には167人でしたので、改善が見られます。認可保育園の整備を行った成果が出ていると言えるでしょう。

行政サービス

 

行政サービスも充実しています。特長となるサービスを紹介しましょう。

 

■コサイト

調布市の子育て応援サイトが、「コサイト」。子育てに必要な情報を提供しています。出かけるのにぴったりのスポットを検索したり、困った時に相談できるサービスを検索したりと、必要な情報が一目でわかるサイトです。

 

■こどもとフラット

調布駅前にある子育て支援施設です。気軽に子どもを預けたい、雨の日に子供が遊べる場所が欲しいという市民の声にこたえて、平成27年からオープンしています。悩みを相談できるカフェも設置されているので、子育て支援を受けることもできます。

 

目次へ

調布のおすすめのクリニックは?

・桐生クリニック

 

住所:東京都調布市小島町2丁目40−10 桐生ビル1F

 

TEL:0424823069

診療時間:月曜~金曜 9:00~12:00 14:00~19:00

     土曜 9:00~12:30 14:00~16:00

 

休診日:日曜祝日

 

調布駅から徒歩5分。小児科だけでなく、胃腸科、循環器科、アレルギー科などを診察しています。評判も良いクリニックです。

目次へ

調布の新築マンションの相場は?

調布の新築マンションの相場は、5183万円でした。少し郊外にあることから、安めの価格帯になっているでしょう。アクセスの良さとマンションの価格のバランスが優れたエリアとも言えます。

 

マンションの価格や生活環境からも、住みやすい街となります。中古や賃貸の物件も多いので、選択肢が広がることでしょう。

目次へ

調布のおすすめスポットを紹介

調布のおすすめスポットをご紹介します。ここでは、植物公園と寺という自然と歴史に関係のあるスポットを解説します。

 

・神代植物公園

 

都立の植物公園です。都立としては唯一の植物公園で、4500種類の10万株の植物が色鮮やかです。梅や桜の名所として知られているだけでなく、バラもライトアップなども人気があります。コンサートなどが開催されることもある公園です。

 

・深大寺

深大寺だるま市で知られているお寺。神代植物公園と隣接しており、境内に複数の湧水源があるのも特徴です。豊富な水が田畑を潤し、人々の信仰を集めた経緯があります。湧水を利用して作られた「深大寺そば」なども有名です。

目次へ

まとめ

 

都心へのアクセスも便利で、自然も豊かな調布は、生活するのにぴったりのエリアです。それほど人気を集めているエリアではないものの、子育て支援や再開発されていることから、子育てにもぴったりの街だと分かります。ぜひどのような街なのか、足を運んでみるのをおすすめします。